発表方法とプログラム

発表方法(北海道、東京共通)

1論文30秒で発表していきます。ただし、発表者が特に気に入った論文についてはセッション中2論文1論文までを1分かけて紹介します。(セッションに論文が4本あるなら、説明に2分~3分2分半かけてよいことになります)。質問は適宜受ける形になります。しかし、各論文ごとの枠(30秒または1分)からはみ出さないでください。超えるようでしたら「時間がないので後で調べてください」と投げてかまいません。

また、時間を有効に利用するために、次の発表者の人はあらかじめに発表用PCの傍まで来てください。ご協力お願いします。

密な議論はTwitterを活用します。ハッシュタグは#chi2015jを利用しましょう。

プログラム概要(北海道、東京共通)

10:00 - 10:30 CHI勉強会の趣旨および勉強会の進め方の説明
10:30 - 11:30 東京セッション1(60分) 日本語のまとめ+論文へのリンク
11:30 - 13:00 昼食(90分)
13:00 - 14:00 北海道セッション1(60分) 日本語のまとめ+論文へのリンク
14:00 - 14:15 休憩(15分)
14:15 - 15:30 東京セッション2(75分) 日本語のまとめ+論文へのリンク
15:30 - 15:45 休憩(15分)
15:45 - 17:25 北海道セッション2(100分) 日本語のまとめ+論文へのリンク

注)勉強会の性質上、時間が押したり早まったりすることが予想されます。当日は柔軟に運営しますので、時間通りにはいかないと思います。予めご了承ください。

プログラム詳細(5月25日現在;今後変更の可能性があります。)

東京セッション1

# セッション名 担当者
1 Non-Rigid Interaction Surfaces 河野通就
2 HMDs & Wearables to Overcome Disabilities 木下雄一朗
11 Music & Art 樋口啓太
12 Interaction in 3D Space 松田暁
16 Reflecting Upon Design Reflection 宮尾隆太郎
17 Makers & Hackers 江渡浩一郎
18 Health Sensors & Monitoring 上野道彦
19 Collaborative Tables Walls & Rooms 増田愛美
21 How Fast Can you Type on your Phone? 植野圭一
28 I Like What I See - Interface Aesthetics 岡洋介
29 Kids Haptic, Wearable, Tangible Learnin 新島有信
34 Supporting Creativity through UX Design 小山裕己
35 Smartwatch Interaction 鈴木拓海
38 Tangible Interactions 加藤邦拓
40 Smart Smartphone Authentication 泉将之
42 DIY Healthcare: Apps & Wearables 張シンレイ
43 Social Embodied Interaction 吉井章人
45 Grip Move & Tilt: Novel Interaction 小宮山憂
46 The Impact of Crowd Work on Workers 鈴木良平
48 Interactive Video & Collaborative Annotations 樋口啓太
50 Design and 3D Object Fabrication 高橋治輝
54 Understanding & Extending Touch Interfaces 白神翔太

北海道セッション1

# セッション名 担当者
3 Visualizing Data 叶江
4 Improving Game Experiences 北村貴広
5 What do I hear? Communicating with Sound 米谷美砂
6 Facebook Newsfeeds & Friendships 嶋田祥太
7 Activism in Wikipedia & Beyond 木村誠
8 Rethinking Evaluation for Today's HCI 宮本晴司
9 Making & Sharing Assistive Technologies 皆澤聖
10 Matching & Facilitating Social Interactions 一條剛志
13 Supporting Change in Developing Countries バックフースヤナ
14 Privacy, Security & Interruptions 草島将太
15 Understanding & Evaluating Performance 叶江
20 Family Communication 松山昇一
22 Crowdsourcing Fans & Friends 小野哲雄
23 Managing Personal Privacy 遠山魁
24 Understand & Enhancing Learning 山田太雅
25 The Value of Things 藤井伸平
26 Muscle-Computer Interfaces 御手洗彰
27 The Value of the Village in Caregiving 中江一哉
30 Phones for more than Just Talking & Text 中村将成
31 Motivation & Participation 美馬義亮
32 Sustainability & Recycling 三浦佑輔
33 Search & Recommendations 渡部敏之
36 Healthcare Bias, Engagement & Adaptation エバンズベンジャミン
37 Storytelling in InfoVis 茶谷浩基

東京セッション2

# セッション名 担当者
55 Understanding Crowdwork in Many Domains 笠原俊一
57 Sharing & Collaboration @ Work 田島逸郎
61 Telepresence Video, Robots, and Walls 三澤加奈
63 Tangible Interaction with Phones 千葉麻莉子
68 Digital & Materials Fabrication 中島一崇
69 Quantified Self for Humans & Pets 正井克俊
70 Visualizing Statistics & Graphs 荻野貴大
72 Tactile Notifications for Phones & Wearables 坂本凌
74 Automation and Interactive Feedback 若林裕太
75 Wellness & Wearables 濱田健夫
76 Task Interruption & Resumption 松野祐典
77 Kids Social, Emotional & Special Needs 田川咲紀
78 Understanding Everyday Use of Mobile Phones 矢田裕基
79 HCI for Civic Engagement 田島逸郎
80 Security Feedback & Warnings 阿部貴晶
81 GUI Size, Resolution & Layout 宮下芳明
82 Using Random Body Parts for Input 小宮山凌平
83 Understanding Health through Online Behavior 中村裕美
84 Natural User Interfaces for InfoVis 吉田有花
85 HCI at Home 山本涼太
87 Voting & Volunteerism 田島逸郎
89 Software Engineering Tools 三上裕明
93 Interactive & Multi-Surface Maps 金井達巳
98 Programming Environments 加藤淳
101 Interacting with Floors & Situated Displays 泉原厚史
106 MOOCS & e-Learning 鈴木聡
114 Email & Social Media at Work 江渡浩一郎
115 Interacting with GUIs 山中祥太

北海道セッション2

# セッション名 担当者
39 Evaluating Crowdsourcing 杉本雅則
41 New Evaluation Approaches 吉川毅
44 HCI for the Elderly シユーベルグヨーナス
47 Social Media and Mobile Camera Privacy 仲松聡
49 Innovation in Theories & Products 木村誠
51 Sports Tracking & Training 武田涼太
52 Feeling & Communicating Emotions 村上弘晃
53 Families and Their Use of Technology バックフースヤナ
56 Eco-Green: Encouraging Energy Conservation 今泉友宏
58 Critical Design 工藤耕生
59 HMDs in Augmented & Virtual Reality 兼古哲也
60 Accessibility at Home & on The Go 宮森勇作
62 Player Performance & Experience in Games 藍圭介
64 Neighborhoods & Disadvantaged Communities 川崎賢人
65 Enhanced Security with Passwords & CAPTCHAs 村林和樹
66 UI Impact on Performance & Decisions 佐賀圭美
67 Experience Design for Games 道貝駿斗
71 Art & Performance 熊木逸人
73 Bridging People & Beliefs with Social Media 太田啓介
86 Brain & Physiological Data use for HCI 宮本晴司
88 Socio-Political Interactions 及川拓弥
90 UX Methods 4 木塚あゆみ
91 Augmented & Virtual Reality in the Real World 黒田凌平
92 Accessibility for Vision Impaired Users 宮森勇作
94 Digital Collections, Practice & Legacy 山本豪志朗
95 Gesture Elicitation & Recognition 村尾和哉
96 Multilingual Communication 三浦佑輔
97 Empowering Users 山田太雅
99 Robot Personalities 北川昌宏
100 Coping & Wellbeing Through HCI 坂本大介
102 Understanding Gamers 渡邉将司
103 Mid-Air Gestures and Interaction 村尾和哉
104 Bridging Communities 河野恭之
105 Gender & Technology 鈴木俊友
107 Multi-Device Interaction 高橋諒
108 Home Physiotherapy & Rehabilitation 棟方渚
109 Interaction Techniques for Tables & Walls 山田知之
110 Understanding & Protecting Kids Tech Use 叶江
111 Speech & Auditory Interfaces 中村将成
112 Social Media & Citizen Science 角康之
113 Disasters & Humanitarian Events 福岡貴博